Go!Go!Twins!

2005年7月生まれの双子の男の子・こう&そらの成長記録&ママの日記。

2017-08

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かこうか かかないでおくか 悩んだんですけど…
命をさずかり出産した者として、かこうと思います。

土曜日に友達からメールがきました。
その友達は、私の高校の時からの友達で
いつも4~5人で集まって遊ぶ仲間です。

彼女は、私よりもだいぶ早く結婚しましたが、
ずっとこどもを作っていませんでした。
ご主人との考え方の食い違いとかがあって。

その彼女が、昨年末妊娠したことを報告してくれました。
妊娠するにあたり、生理の周期を整えるようにしたり、努力していました。
ちょうど この今月末が出産予定日になっていたんです。
いつ出産メールがくるか・・・と楽しみにしていました。

土曜日にメールがきました。
私は、「お!うまれたな!」とメールをみると…。

「○日に出産したんだけど、死産でした。」

私は、大声で叫んでしまいました。

臨月ですから毎週健診がありますよね。
その時に心臓が止まっていることがわかって
翌日、陣痛促進剤をつかい出産したそうです。

このメールを読んで、どうしていいかわからなくなり、
何も手がつかない状態になり、ひどくショックを受けました。
彼女自身が一番つらいであろうに、よくメールをしてくれたな…と。
みんなが待っていたことをわかっていたからこそ、
連絡をしなければ…と思ったんでしょうね。

もう臨月の正期産に入っていた。
1週間に1回の健診。なんで、気づかないの?
なんで?
大きく育って、もういつ生まれてもおかしくない状態にあったのに!!

彼女からは、落ち着いたら連絡するとのこと。
うちのちびたちの肌着のお古などをあげたりもしたし、
家には、沢山準備してあったのを思い出すと…本当につらいです。
1番つらいのは、ともだちですが。

私は、双子を妊娠し、何事もなく出産しました。
単胎児よりも双胎ということでリスクも高かったはずが…
なにもかも恵まれていたのでしょうね。
こどもたちが、元気にこの世に生まれてきてくれたことを
本当に感謝しましなければ、と思いました。

しばらく友達とは 距離をおいて、連絡を待とうと思います。
彼女のこころのケアを考えて・・・。
赤ちゃんが無事天国にたどりつけることをお祈りします。

まとまらない文章ですみません。
削除すべき内容でしたら ご指摘ください。

b_02.gif
応援してください。

こちらにも参加しています。よろしくお願いします
 ふたごランキング投票 双子のところです。よろしくお願いします!! 
スポンサーサイト

テーマ:出産 - ジャンル:育児

コメント

はじめまして!こんにちわ!
履歴からきました!
双子ちゃんの子育ってって大変そう^^
一人でも大変なのに・・・
でも喜びも2倍だよねっ!!
がんばってください!!

世の中には子供がほしくても授からない人や妊娠早期に流産や今回のお友達のように死産してしまう人がたくさんいますよね。
私はなんの苦労もなく赤ちゃんができ、普通に出産できた命にみえても実はすごく貴重なものなんだなぁって思います。
産まれてくること生きていることの重み・・・
「命」の大切さをしみじみと感じます。

何て書いたらよいのかわかりませんが
命の大切さをしみじみ感じます。
自分のブログには まだ書いてませんが
私は子宮筋腫・内膜症・卵巣脳腫・・・いろいろあったので
子供を授かることはないかもしれないと覚悟しておりました。
でも今は双子に囲まれています。
それまでの辛さを忘れさせてくれる毎日です。
お友達のこと他人事とは思えません。
お友達をおもうふくさんの気持ちも。
距離をおいて見守ってあげるしかないようですね。
お友達が ゆっくりでいいから立ち直ってくれるのを期待します。
長々まとまりのない文章でごめんなさい。

お友達の気持ちを考えると
とても心が痛いです。
でも子供は親を選んで産まれてくると私は思ってます。
きっとふく。さんのおともだちの赤ちゃんも
お腹の中でママの愛情をたくさんうけて
幸せだったはずですよ。
ありきたりな言葉だけど
時間が心を癒してくれると思います。
お友達には急がずゆっくりと前向きになってほしいです。

 私は8ヶ月でお腹の赤ちゃんをなくした知り合いが二人もいます。
一人は殿がお腹にいるときだったので、本当に何とも言えぬ気持ちでした。その時絶対この子を何が何でも守っていかなきゃと強く決意した事を覚えています。
健診もまめにいっているのにどうして?って私も思いました。
そんななかこの世の中では親が子どもをヒドイ形で失うニュースが多いです。やりきれない気持ちになります。
命、かけがえのない命、カワイイ命、もっともっと愛しく大切にしたいと思いました。

こんばんわ。
お友達の方赤ちゃんに会えるのを楽しみにしていらっしゃったでしょうにとても残念でならないですね。
そういうことってほんとうにあるんですよね。
普通に生まれるだけでもとても幸せですよね。
私の時は筋腫合併で切迫早産になってしまい5ヶ月の時厳しいですと医師に言われましたが36週までベット安静ずっと点滴でなんとかもたせて無事に生まれてきてくれました。
ほんとに危なかったので今でも信じられませんが運が良かったとしか言えないですね。
一緒に入院していた方でダメだった方もいらっしゃったし、とてもそのようなお話辛いですよね。

生まれてきて生きてくれるだけで幸せだなぁって日々思います。

お友達の事を考えると心が痛みますね。
私も31週の時に一人の心拍が低下し始めてこのままだと危ないと言われ緊急帝王切開で産みました。
心配で心配で産まれる前も産まれてからも毎日病院のベットで泣いていたのを思い出します。
切迫早産で入院していたおかげで早く気づいてあげられて、本当は里帰り出産をしたかったのに、させてもらえず無理矢理私を入院させてくれた先生には今でも感謝しています。
今では元気な2人と一緒にいれるだけで幸せなんだな~。と改めて感じる事ができました。
イライラするのも大変なのも我が子がいるからであってそれさえもありがたいことなんでしょうね。
小さく産まれてきたけど、頑張ってここまで大きくなってくれた2人には感謝の気持ちでいっぱいです。
お友達、今回の事を忘れる事なんてできないでしょうけど、早く立ち直って頂たいですよね。

うん、、お友達残念でしたね、、
うちのおばさんも8ヶ月まで元気に育ってたのに
同じく死産だったんです。
うちの母も4人の子供がいますが あたしが産まれるまでは
流産を何度も経験してますしアタシも経験者です。
何がいけなかったんだろうと考え込んだ日もあったけど
きっと生まれてきた子にはそのコたちそれぞれの、
生まれることが出来なかった子にはその子の運命というものが
あるではないかと思います。
きっと近いうちにまた元気な子を授かってくれると思いたいですね。
お友達はツライ経験をした分、乗り越えた時には
素晴らしいお母さんになれるでしょうね。

悲しい事ですね…何と声をかけていいかわかりませんね…

ふく。さんの思うように、今はそっとしておく事が一番ではないかと思います。
私自身、死産の経験はありませんが、流産を2度経験してます。

しばらくは、幸せそうにお腹を撫でる妊婦や赤ちゃんを見ると悲しい気持ちを通り越して、恨めしい気持ちになって外出も出来ず、また、無事に出産している友達の慰めは『あなたにはわからない』と、余計に辛かったものです…。

そんな時本屋で一冊の本を手にしました『誕生死』と言って、死産した方達の手記をまとめたものです。
わざわざ傷をえぐるような事を…とダンナは少しだけ読んで泣いて閉じてしまいましたが、私は沢山泣いて泣いて気持ちが少し軽くなったのを覚えています。

あかちゃんは、お母さんを選んで生まれてくるそうです。たとえ、それがお腹の中で終わる短い生涯だったとしても、それでもそれを承知で選んで宿るんだそうです。
お空の帰ってしまった赤ちゃんは、またその友達を見つけ出して次は元気で生まれてくれる事を祈らずにはいられません。

みなさん、コメントありがとうございます。
後々で、わかったことなのですが、どうやら
首にへその緒が巻き付いていたらしいです。
エコーでわからなかったのかな??
3Dもあったところだったのに・・・。
残念で仕方ありません。

v-22ileさん。
まさかこういうことになるなんて・・・本当に予想外でした。
誰もがそうだったと思いますが。
自分の周りでそんなことが起きるなんてね。思ってもみませんでした。
自分に授かった命、私はましてや二人も!
大切に育てていきたいと思います。

v-22はるしゅんさん。
はるしゅんさん、そんな経験があったとは・・・。
驚きです。なおさらお子さんたちは かわいくて仕方ないですね。
きっとお腹に宿った時の喜びは、人一倍だったでしょうね!!
私の母の家系が子宮筋腫をみんな経験しています。
私もそうなるのかな?と覚悟はしていますが。
みんな全摘なんですよ。だから、怖くって・・・。
また何かあったらおしえてくださいね。

v-22yukkoさん。
私も 今は時間が必要なんだと思います。
友達の周りは、みんな結婚していて出産もしています。
なおさらつらいと思います。
私たちが今、何を言ってもダメだと思うので・・・。
しばらく様子を見ようとおもいます。

v-22わんこさん。
そうですね。この世に生まれてくることのなかった命があるのに、
この世にみんなに祝福されて生まれてきた命が絶たれているのも
事実ですものね。
赤ちゃんは、お母さんを選んでくるといいますよね。
それなのに・・・。やりきれないですね。

v-22ぽこママさん
ぽこママさん 出産までにそんな経緯があったとは・・・!!
妊娠・出産って本当、一大事なんですよね。
お腹の赤ちゃんを守れるのは、お母さんしかいないんですものね。
ぽこママさんのお子さんは、しっかりお母さんにひっついていたんですね。
そう思うと大切な大切な命を授かって本当に幸せですね。

v-22ミックスさん。
ミックスさんもそういうことがあったんですか!
きっと心配で心配でしかたなかったことでしょう。
でもね、看護師の友達が言ってました。
お腹の中では、助かる命も治療ができないため何もできない。
でも、生まれてきたからには、医療の力で何とかなるんだよ!って。
ミックスさんのお子さんは、きっと早くお母さんに会いたかったんですよ!子どもの生命力ってすごいですね!

v-22ユウさん
ゆうさんもつらい経験をされているのですね。
その子の運命・・・私もそう思わずにはいられないような感じです。
つらい経験をしたぶん、ステキなお母さんに・・・そうですね!
そう思いたいです。頑張れって!乗り越えて!って祈るばかりです。

v-22sora*さん
*をどうやって出すのか、ちょっと悩みましたが、一度覚えたら
忘れないよう努力しなくては・・・!
sora*さんもつらい経験をされているのですね。
独身の友達に「女は恨むんだよ」といわれ、sora*さんのコメントをよまさせていただき、そうだよね~・・・って思いました。
そりゃそうですよ。味わいたくもないつらさ、悲しみを経験しているんですもの。
「誕生死」をネットで検索してみました。
私もぜひ、よんでみたいなと思いました。
赤ちゃんは、お母さんを選ぶというのは、私も本で読んだことがあります。
きっと、また赤ちゃんが訪れることを願うばかりです。

v-22

v-22

v-22

v-22

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fukuriku.blog54.fc2.com/tb.php/71-dd50d91f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

プロフィール

ふく

Author:ふく
2005年7月生まれの双子の男の子・こう&そらのママ。
双子育児奮闘中。


いくつになったの


Wedding Anniversary


最近の記事+コメント


最近のトラックバック


カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


カテゴリー


FC2カウンター


☆お気に入り☆

こんなやさしいこころの持ち主になってほしいな~。


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。